料理は、おかみさんと神田和泉屋の坐の菊島が担当しますが、季節の食材は、ぎりぎりまで未定です。

開始は午後5時です。チケットのご用意は二階の神田和泉屋の坐にあります。神田和泉屋が貯蔵していたいろいろな古酒を開栓します。古いものは「昭和の時代」のものです。