日本の五大節句の最後の日である9月9日「重陽の節句」または「菊の節句」です。坐の会では毎年この時期に「菊姫」を中心にしたお酒でこの日を祝います。

今年は「菊の節句」の前日の8日に菊姫の古酒を開栓して、季節の食材を愉しみます。料理は、おかみさん」と神田和泉屋の坐の店長「なつき」が担当します。お酒の話は校長「横田」が担当です。会場は3階のパーティ会場ではなく、2階の神田和泉屋の坐の円卓の部屋です。10名様程度の小さな会となります。

開始は午後7です。チケットのご用意は二階の神田和泉屋の坐にあります。