2004年9月号をもちまして「神田和泉屋たより」の発行を終了、印刷物の継続は神田和泉屋学園関係者のみが購読する「神田和泉屋学園たより」として続きますが、どうしてもお伝えしたいことがあった時、その一部を若干内容を変更してここにアップいたします

転載はお断りいたします。

ATTENTION!!

PDF FILEを開くためには観覧用のソフトをダウンロードする必要があります(無料)

http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html にアクセスして指示に従ってインストールしてください

 

2010年 2月

 259号 今年のお酒
2009年11月
 256号 純米吟醸は吟醸?それとも純米
2009年 9月
 254号 漁師料理と板前料理 ワインと日本酒の違い
2008年12月
 245号 純米酒だけがほんもの?
2008年11月
 244号 色も酒の味の内
2008年10月
 243号 事故米と酒造好適米
2008年 2月
 235号 ワインのスクリューキャップ
2006年11月
 220号 神田和泉屋学園創立20周年
2006年10月
 219号 神田和泉屋の歴史
2006年 5月
 214号 糖入り酒は悪か? 消える「醸造用糖類」添加酒
2006年 1月
 210号 今年は節目の年 神田和泉屋創業70周年 神田和泉屋学園開講20周年
2005年 3月
 200号 15年間続いた「日本航空国際線ファーストクラス搭載」企画3月で終了
2004年10月
 195号 頭の痛くなる純米酒
2004年 9月
 194号 規制緩和  
2004年 7月
 192号 5月のドイツ 
2004年 5月
 190号 ビール券姿消す
2004年 4月
 189号 「国酒」
2004年 2月
 187号 生酒の賞味期限 
2004年 1月
 186号 純米酒の新しい表示  
2003年 9月
 182号  今年のぶどうとお米 
2003年 8月
 181号 極小規模酒蔵の金賞受賞 
2003年 7月
 180号 古酒を売る?使う?  
2003年 5月
 178号 全国新酒鑑評会  
2003年 2月
 175号 お酒の産業廃棄物 米糠と酒粕  
2003年 1月
 174号 お酒の販売免許の自由化  
2002年10月
 171号 清酒の新酒とワインのヴィンテージ