2021/03/10  滋賀県高島の不老泉 高嶺錦を酒米として蔵付の天然酵母の山廃酒母で仕込み、三年熟成させた「山廃仕込特別純米酒」
もともとこの蔵のお酒の特徴は味の濃い酒っぽいを狙った酒ですが、立ち香にさほど山廃特有の古漬けのような臭いは少なく「ほんとに山廃?」と思わせますが、口に含むとかなりのとろみを感じさせます。味わいは深く、飲み続けてもその感じが薄まることがありません。「これを飲んでしまうと、ほかの酒はポカリスエットか、と思ってしまう」と表現した方がおられましたが、たしかにこの表現は当たっている、という感じで、神田和泉屋の商品群とは対極にあるお酒です。