香 露(こうろ)

 熊本酒造研究所というより、「香露」の蔵といった方が通りが良いお蔵です。九州のお酒の原点ともいうべきお蔵で、有名な9号酵母、別名熊本吟醸酵母もここから生まれ、その優秀さから今も多くの全国の吟醸造りを目指す蔵で使用されています。昔の九州には、焼酎の他に[赤酒]と呼ばれる、味醂のような酒があっただけで、今日のような清酒はありませんでした。西南の役の時、官軍が九州に持込んだ[清酒]をみて、驚いた熊本の数軒の酒蔵さんたちが[清酒]の研究のために造った研究機関がこのお蔵です。当初は酒蔵「瑞鷹(ずいよう)」の敷地内にありましたが、現在は熊本市内の島崎という熊本城のすぐとなりにあります。敷地の脇を鹿児島本線の線路が通っています。社長さんは株主である各蔵元さんから選ばれますが、造りの現場は九州の酒蔵さんの指導をされながら、酒造技術者として高名な萱島昭二先生が長年にわたり監督しておられます。

  (株)熊本酒造研究所    
    
 熊本県熊本市 島崎



専務:故萱島 昭二氏


 杜氏:松本 秀行氏 (筑後杜氏)